社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

紆余曲折ありながらもようやく白魔道士になった話。FF14プレイ日記2

FF14の最初の戸惑いってシリーズでは基本ジョブである白魔道士とか黒魔道士にいきなりなれる訳ではなく、 幻術士とか呪術士みたいな「クラス」(ゲーム内での役割)から始まる所だと思う(僕だけかもしれない)

そんな私は以前にも書いた

www.shachikudayo.com

ゲームの中ぐらい人から感謝されたい、人の生存権を握りたいというクソザコ精神から白魔道士になる事を志し、攻略サイトを見ながら進めていました。そこに罠があることを知らずに・・・

 「順調」と「落とし穴」

攻略サイトを見ると白魔道士になるには幻術士のレベルを30に巴術士のレベルを15まで上げる必要があるって書いてあったんですね。純粋な僕はその情報をそのまま信じ、まず幻術士のレベルを30まで上げました。これは楽しかったし、過疎鯖だと経験値ボーナスが貰えるというシステムのお陰でサクサクレベルが上がっていきました。

また、この幻術士のクエストの主役であるシルフィーちゃんというキャラが「ツンデレポンコツ娘」で非常に可愛く、ウキウキしながら進めていた。今の所、FF14で結婚したい女性NO1です。おめでとうございます。結婚して。

f:id:Shachiku:20190722202937j:plain

 そして無事に幻術士レベル30を達成。そのまま巴術士にクラスチェンジ。

ただやっぱりレベル上げ直しというのは中々辛い。

攻略サイト見ると討伐手帳にいるモンスターを倒せばサクサク上がると書いてあるが、そもそもそのモンスターがどこにいるのか方向音痴の僕には地図を見てもイマイチ分からず。

結局クエストとかクリアしながら地道にレベル上げを行っていたが、この巴術士というクラス、中々癖が強い。

カーバンクル・エメラルドという可愛らしい召喚獣と共に戦うのだが

f:id:Shachiku:20190722203559j:plain

こいつが範囲攻撃を見境なく使う為、狭いところで戦うと、無駄に狙い以外のモンスターにも攻撃が当たり、怒ったモンスターがカーバンクルではなく、僕狙いで攻撃してくるという滅茶苦茶迷惑極まりない事を日常茶飯事でしてくる。胃が痛い。

そんな中5,6時間かかったもののようやく巴術士のレベルも15に上げ終わり、一人で祝杯。コーラが旨い。

f:id:Shachiku:20190722204301j:plain

ウキウキしながら前とは違う攻略サイトを覗いてみると2017年ぐらいのアップデートから白魔道士になるには幻術士のレベルを30にするだけで良いと書いてある。

思わず2度見。

続けざまに3度見。

祈りながら4度見。

いやいや、そんな訳はないだろと他のサイトを見ても同じ事を書いてある。

おかしいと思い、最初でみた攻略サイトを見てみると更新が2015年で止まっている。。。。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁ。

みんなも攻略サイトを参考にする時は、更新日時のチェックを忘れないようにしよう!(当たり前)

という訳で「白魔道士」になりました。

めでたしめでたし(涙)

f:id:Shachiku:20190722204814j:plain

初めてのオンラインプレイ

そしてFF14の最大のお楽しみであるオンラインで知らない人達との4人パーティプレイ初体験しました。

ただ、アマゾンプライムデーで購入したPS4用のキーボードがまだ届かないので仕方なくゲームパッドでプレイ。

しかし、やっぱりパッドでチャットは中々難易度が高いので定型文が主になると思うが、最初なのでやり方が分からない。チャットしようと夢中になってヒーラーなのに回復が遅れ、仲間がちょくちょく死んでしまう申し訳ない状況。お腹痛い。

他の二人は黙っているが、文章だけみると女性かなと推測される人が「タンク、タンクをまず回復して!これ常識だから、返事して!」と怒ってらっしゃるがチャットを上手く打てずに沈黙する僕。

「外国人プレイヤーだわ~ハズレだわ~」と女性。

[Shachiku yoda]なんてカタカナ英語使う外国人なんていないだろと内心思いつつ、チャット打てないので沈黙する僕。

無事クエストはクリアしましたが、この度はご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ありませんでした(よく上司にするやつ)

2、3回目は僕も慣れたもので順調にクリア。正直、敵が全体的に弱すぎて緊張感もないし、ダンジョンが無駄に長くてだれていた。しかし、これは製作陣による罠である事を僕は身をもって知る。

それは、次のイフリート戦。

今までのFFならイフリートって序盤で戦う見た目だけ格好いいだけの雑魚ってイメージだったが、今回は違う。

f:id:Shachiku:20190722210213j:plain

いや、イフリート強すぎる

攻撃を猛烈過ぎて、どう考えても全員を回復していたら間に合わないので、弓使いの人は捨てて何とかクリア。弓使いの人、この度はご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ありませんでした(よく上司にするやつ)

 

いや~やっぱり敵が強いと緊張感があって楽しい!FF14楽しい!という前向きな感じで今回の日記を終わりにしたいと思います。

今回の日記で言いたいことはあんなに胃痛の原因だったカーニバルちゃんも隣からいなくなってしまうと寂しいという事です

 

www.shachikudayo.com