社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

丸亀製麺の「鴨すきうどん」食べた感想

私が働いている会社は基本的に土日は休みですが、偶にどうしても仕事が終わらなくて土曜日にイソイソと出勤することがあります。

ガラガラの電車に乗る時など、憂鬱な気分になりますが嫌なことだけではありません。

 

なぜならクソみたいな上司がいないからです。

クソみたいな上司は土日に出勤なんてしませんので、普段あるクソみたいな監視の目がありません。

つまり、好きな時間に休憩が出来てお昼の食事にいけるということなんです。

 

丸亀製麺は大人気店ですので、平日のお昼に行くと十中八九、行列が出来ています。

丸亀製麺美味しいけれど、並んでまで食いたいか?

という思いが強くなり、なかなか行けませんでした。

また、土日でもそうです。

お昼の時間になると、車で来た親子連れで駐車場も満車になり、行列が出来てしまいます。

丸亀製麺美味しいけれど、わざわざ車で来るほどか?

私はあまり車に乗らないので車移動=大事という図式が成り立っており、車で丸亀製麺に行く感覚がよく分からないです。いや、車移動じゃないとどこにも行けない田舎民の方や、目的地までの寄り道で来ているだけというのは重々承知なのですが…

 

私の中の丸亀製麺は大型ショッピングモールで映画を観た後、15時、16時ぐらいの少し空いたフードコートで小腹を満たすためにうどんを食べて、そのあと、カルディのような店頭でコーヒーの無料サービスしてくれるところで何も買わずコーヒーだけ飲んで帰宅するところだと思っていたので、行列に並ぶ行為は文化が違い過ぎるんですね。

 

という訳で土曜出勤のお昼休憩を利用して、14時ぐらいにやってきました丸亀製麺。こんな時間でもそこそこ混んでいる流石丸亀、人気店。

 

目的は今だけの限定メニュー「鴨すきうどん」

今回はその感想です。

 

 丸亀製麺「鴨すきうどん」その味。

丸亀製麺の特徴と言えば、丸見えの調理場ですよね。

やはり実際に料理を作っているところを見ることが出来るのは安心感が違います。

ただ、お昼の時などの糞忙しい時に行くと、自分の母親ぐらいの年齢の人が腕にサポーターをつけながら地獄の様に忙しくしてる所を見守るという、昔の漫画でよくある奴隷が謎の棒をグルグル回しているのを監視するような環境になりがちです。

特に普通のうどんならまだしも、最近は親子丼など料理の数も無限に増え続けているので調理場も大変そうです。すいません、「鴨すきうどん」なんていう面倒くさそうなの頼んでしまって。

自分の母親ぐらいの年齢の人が働いている理由は不明ですが、どうしても色々考えてしまい辛くなってしまいます。

仕事からの解放。

これからの日本が本当に目指さないといけない姿はそこではありませんか?

そんなことを考えている内に出来きました「鴨すきうどん」大盛をトレイに乗せて会計。

価格は

  • 並:690円(税込)699kcal
  • 大:790円(税込)842kcal
  • 得:890円(税込)1,153kcal

なかなかいい値段にカロリーです。

そして丸亀製麺のもう一つの特徴といえば、入れ放題の天かすとネギですよね。

私は丸亀製麺に行くとついつい「無料だぁぁぁぁ」と天かすを入れすぎてしまい、段々と気持ち悪くなって最後のほうは後悔してしまいますが、それを忘れて次の時も「無料だぁぁぁぁ」と勢いそのまま結局天カス入れすぎてしまい後悔するという痴呆老人に片足突っ込んでるみたいな事になってしまいがちです。

麺を食べきってしまい、シーズン後の海にいる大量のクラゲみたいな天かすを食べることになるんですよね(これがまた美味しいのですが)

ただ、今回はトレイに入っている天かすが残飯程度しか残ってなく、私も店員さんに天かすのおかわりを頼むほどの勇気は持ち合わせていないので、結果的に助かりました。

 

そしてこちらが「鴨すきうどん」です。

f:id:Shachiku:20200216213836j:image

 

味は皆さまの想像通りの美味しさなので特に言うことはありません。

私は昔、弾丸香川うどんツアーを勝手に実施し、一日で4件ほど香川のうどんを堪能しました。確かに美味しく、何より滅茶苦茶安いのですが、わざわざ香川に行く手間と交通費を考えると丸亀製麺で十分だなと思ったあの感覚が蘇るような美味しさでした。

 

話は逸れますが、弾丸香川うどんツアーは流石に4件目になるとまたうどんかよ!と内心怒りつつ食べていました。もしかしたらそんなにうどんが好きではないのかもしれません。

 

最後に

関西って美味しい蕎麦屋さんを中々見つけることが出来ず、どうしても阪急そば(現若菜そば)のそこそこの蕎麦が中心になってしまうので、あんまり蕎麦文化が育たないと思うんですよね。丸亀製麺の蕎麦バージョンが出来て革命が起きて欲しい今日この頃。

 

 

それにしても丸亀製麺の「鴨すきうどん」はオススメです。期間限定ですのでお早めにどうぞ。

 

最後になりましたが、個人的には深夜に「どん兵衛」と「赤いきつね」をちゃんこしながら食べるという背徳感あふれる食べ方がうどんを一番美味しく食べれる方法だと思っています。

一度お試しください。

 

日清食品 どん兵衛 きつねうどん (東) 96gx12個

日清食品 どん兵衛 きつねうどん (東) 96gx12個

  • 発売日: 2010/10/18
  • メディア: 食品&飲料