社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

映画モルカー4Dを体験した僕

僕「何か入場特典でモルカーボールもらった」

f:id:Shachiku:20210722162443j:image

荷物をロッカーに入れ、座席に着席。

 

巨大スクリーン「それでは、映画本編始まる前にCMやります」

 

照明が消え、真っ暗になる劇場。

 

僕「何回も観た映画の予告編。流石に飽きたな」

 

\プイ/

 

僕「!?」

 

\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/

 

僕「このモルカー達の鳴き声、もしかして映画館にホモサピエンスじゃなくてモルカーがいるってコト!?」

 

\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/

 

巨大スクリーン「諦め時だぜ。ヒーロー」

 

シーン。

 

巨大スクリーン「僕たちは…諦めない言葉を知っている…プルス・ウルトァァァァァァァァァ!!!!!」

 

\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/

 

僕「デク君ファンのモルカーがいるな」

 

巨大スクリーン「それでは3D眼鏡をおかけ下さい」

 

僕「おっ、そろそろ始まるな」

 

巨大スクリーン「劇場内での映画の撮影は禁止です云々」

 

逃げる映画泥棒を応援するように\プイ/の鳴き声が劇場を響き渡る。

 

ヒーロー着地する映画泥棒。

 

\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/

 

こんなに盛り上がってる映画泥棒初めて見た!映画泥棒見て盛り上がっていいのかどうかは知らん!ダメ違法視聴!

 

そして始まる鑑賞マナーCM

 

巨大スクリーン「上映中のお喋りはご遠慮下さい」

 

\プイ/


巨大スクリーン「前の席は蹴らないで下さい」 

\プイ/

 

巨大スクリーン「携帯電話の電源はお切り下さい」

 

\プイ/

 

鑑賞マナー良いのか悪いのか分からないモルカーボールでの返事。

 

巨大スクリーン「お待たせしました。それではモルカー始まります」

 

\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/

 

笑ってしまう程の\プイ/

コロナ以後で最高の最大の一体感。俺が!!俺たちが!!!モルカーだ!!!!

 

 

人間パートでは殆ど鳴らないのにモルカーが画面に出てくると止まらない\プイ/

 

第二話でシロモが強盗に乗っ取られ涙目になると、応援するかのように止まらない\プイ/

 

愚かな人間に鉄鎚を下されると歓喜の\プイ/

 

第三話でラディがゴミを食うタイミングで \プイ/

 

第三話でラディがうんこするタイミングで\プイ/

 

何かモルカーボールの使用タイミングガチ勢がいるな!!

 

今日の為に家で予習していた人がいたのかもしれない。世の中って素敵に溢れている。

 

その後もカーチェイスで座席が揺れ、メガシャークが破壊されるシーンで煙がモクモクし、JETモルカーのJETが暴発する所で水滴がかかり、救急モルカーとパトモルカーが出た時にちゃんと赤いライトが点灯する。そんな4D。2時間もある映画の4DXって最初は楽しいが、だんだんと「腰が痛い」って感想しか出てこなくなるけど、30分ぐらいだと丁度良い。

 

巨大スクリーン「映画は楽しめましたか?そろそろエンドロールです」

 

スタンディングオベーションかのように今日最大の\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/\プイ/

 

映画が終わり、照明が点灯すると周りの観客はモルカーではなく僕と同じ人間。

きっと、魔法が解けてしまったのだろう。

 

現実から切りはなされた優しい30分間の事とその後のニュースでみた小林賢太郎の件で現実のどうしようもなさに落差から涙する僕。

 

僕達は…どうして…こんなところへ…来てしまったんだろう…

 

僕達の…世界は…

 

脳内で流れる中島美嘉の『FIND THE WAY』

 

終わり。