社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

Netflix『呪怨 呪いの家』感想。厭が加速していくこの感覚

「人を怖がらせる」ために作られた映画はどうしてこんなにも多くの人を惹きつけるのだろうか。 個人的には「恐怖」に勝る感情の動きが中々ないからだと思う。 気持ちの揺れ。 美しいモノや、綺麗な物語を観ても楽しめたり癒されるが、人体破壊や吐き気を催す…

映画『ソニック・ザ・ムービー』感想。ビデオゲーム原作映画1位を目指して

アメリカ国内における興行収入が1億4,575万ドル(約160億円)に達し、『名探偵ピカチュウ』を抜き、アメリカで最も売れたビデオゲーム原作映画になった『ソニック・ザ・ムービー』 その結果に浜村通信も大喜びしていたが、世界興行収入ではコロナの影響で急…

【ネタバレ】『The Last of Us Part II』感想。ラスアス2をポリコレポリコレと言うあなたへ

『The Last of Us Part II』(以下『ラスアス2』)クリアした。プレイ時間約33時間の大ボリュームだった。 『ラスアス2』とは前作が2013年に発売され、圧倒的人気で累計売上本数が全世界で1700万本以上を記録し、ゲーム史上最多となる231以上のメディアで…

『ダークソウル3』感想日記。死んで死んで死んでコントローラー投げて

『ソウル』シリーズと言えばフロムソフトウェアの看板タイトルにして、国内外からの評価も高い『ダークソウル』(『デモンズソウル』『ブラッドボーン』『SEKIRO』)ダークな世界を舞台としたアクションRPG及びアクションアドベンチャーであり、「フロムのゲ…

PS5のソフト、君はどれは買う?僕はこれ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2020年6月12日、今年後半に発売を予定している次世代ゲーム機「PlayStation 5」の本体デザインとゲームソフトを『PS5 - THE FUTURE OF GAMING SHOW』で発表しましたね。 日本時間の朝5時開始で、ソニーから「…

【タイパラ】『タイムパラドクスゴーストライター』感想とこれからの展開妄想

週刊少年ジャンプ2020年24号、『鬼滅の刃』の完結と同時に始まった新連載である『タイムパラドクスゴーストライター』(以下、『タイパラ』)(このタイパラは残念ながら『聖闘士星矢』のタイタン×パラスのカップリングのことではない。) 今回は本作につい…

『サクラテツ対話篇』感想。藤崎竜先生によるソクラテス哲学

退屈な日常に憂鬱を覚えて、非日常に強く憧れるヒロインの前にある日いきなり宇宙人や未来人、神様などが現れて勢力争いを繰り広げる中で、主人公の男子高校生がそれに巻き込まれるというSF作品と言えば何だろうか。そう、皆さんご存知である『涼宮ハルヒの…