社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

ホラー色を吹き飛ばす我らがヒーロー!映画『シャザム』感想

マークストロングも博士って呼ばれてたし劣等感をバネに頑張ったんだろうけど、父と兄は髪の毛ふっさふさなのに自分だけ禿げ上がってるし…そりゃ嫉妬もするし闇落ちもするよねって話の映画『シャザム』の感想を書いていきます。

f:id:Shachiku:20190421084404j:image

 

 

 

作品のカラーを変えるシャザムという特異点

映画の予告では吹き替え版の字幕や演出を担当している福田雄一さんのギャグテイストが強く、軽くて親しみやすいイメージが前面に出ているが、実際に観てみると冒頭の車の交通事故二連コンボで精神がやられる構造になっており、製作陣の人の悪さがでていましたね。特に子供時代の「選ばれなかった」マークストロングの悲壮感と人生が決定的に変わってしまった出来事が大勢の「選ばれなかった」側に共感できる観客を殴りにきていて、暗く重い雰囲気で観に来た映画間違ったのかなと思ってしまうし、その後も母親と離ればなれになってしまった出来事や孤児、学校でのイジメなど精神にガツガツくるような出来事の連続で、観ていてお腹が痛くって来たときに我らがヒーロー「シャザム」が登場し、作品の空気がガラリと変わります。

予告通りの馬鹿馬鹿しく、面白い描写が増えていくのが作中だけではなく、観客の心も救っているようでとても良かったです。これこそがヒーローたる所以だと思います。

 

特にビリーはシャザムに選ばれたのが今まではじっくりゆっくり確実に選んでいたのに「今回は時間もないし、もうこいつでええか」というやっつけ感があったのも面白かった(焦って手当たり次第に声掛けて記憶処理も施さずにポイ捨てして回る魔術師が一番の元凶でしたね

 

シャザムになり、その余りあるパワーでyoutuberになり人気モノになったり、人助けをしますが、あくまでヒーローとしての覚悟もない子供の好奇心と自己顕示としての活動が今までのヒーロー映画にはないシャザムにしか描けないユーモアたっぷりで観ていて笑顔になりました。この映画、シャザムという底なしの笑顔なヒーローがいなければ本当に展開もキャラクターもしんどい展開の連続で(例外は妹だけ)また、里子制度における疑似家族が今作のメインテーマになっています。

 

本当の家族になるということ

ビリーを引き取ったバスケス夫妻と、その二人の元で暮らすフレディ、メアリー、ダーラ、ユージーン、ペドロの五人の義兄弟。里子制度は養子縁組とは違い、法的に家族になるわけではなく、名字もバラバラ、あくまで18歳(大人)になるまでの仮の家族でです。ビリーは子供の姿の時は本当の母親を見つけられない絶望に悲しみながらもどうにもならない現実に苛立つシーンが目立つが、シャザムになると身体だけではなく、性格も人が変わったかのような印象を持つ。フレディと馬鹿騒ぎをするその明るく無邪気な様子はこれこそが、悲しみから解放された本来のビリーの姿だと感じられる。

そう、彼は本当は明るく、優しい人助けをする子なのだ。

そんな彼が探してきた母親に出会い、それが本当に求めてきたモノではないと知り、思い出と共に宝物だったモノを母親に渡し、彼は過去ではなく未来を生きていく事を選ぶ。

家族とは決して血で繋がった人たちのことをいうのではなく、心と愛で繋がった人たちのことを指すという、現代らしい家族の在り方にも直結する話だったと思います。

 

 

最後の義兄弟みんな変身はビックリしましたね。確かにこいつらの出番しつこいなとは思っていましたが、こんな変身があるとは。また、足が不自由はフレディは自由に空を飛べたり、マッチョに憧れるデブのペドロは筋肉ムキムキのヒーローのなったり、各自が夢を叶えるようなヒーローに変身するのが、押しつけがましくない感動をサラリをくれて、本当に格好良いんですよね。

僕たちも生きていく中でビリー程ではないが辛い事は多い。そんな時は魔法の言葉「シャザム」と言ってみよう。きっと今より少し強くなれるハズ。

 

途中で少し触れましたが、ビリーがシャザムに選ばれて理由。それはおそらく意味なんてない。完全無欠な純潔な精神をもった人間なんていない。しかし、そうあろうとすることはできる。重要なのは押された烙印ではなく、自らの選択なのだ。

傑作映画でしたが、戦いが散漫でエモーションに欠けるのが惜しいなと思いました。次回作に期待です。

 

 

長々と書いてきましたが、最後に一言、言いたいのですが、言ってもよろしいでしょうか。

変身した後に自分で自分のこと名乗れないってヒーローとして滅茶苦茶不便そう。

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

溢れ出る重量感『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』 感想

自然の猛威と戦う事は出来ない。
ハリケーンが向かって来たら逃げなければならない。
だがイエーガーに乗っている時は
ハリケーンと戦う事も出来るし、勝つ事も出来る。

これは私が大好きな映画『パシフィック・リム』の冒頭にある台詞だが、人間の英知の結晶であるイエーガーの素晴らしさをこれだけで的確に表している。

巨大ロボット。それは誰しもが憧れる架空の兵器だが、現実には存在せず夢のまま人生は終わってしまう。

そんな夢を少しでも叶えてくれるゲームが発売された。そう今回感想を書く『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』である。

オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション - PS4

 夢の巨大ロボット

手がけたのはブラジルのデベロッパであるThe Balance。ブラジル発のロボットゲームだが、メカのデザインやキャラクターには日本のサブカルチャーから大きな影響を受けている箇所が多く見られる。

近年のロボットゲームと言えば、所謂リアル系と呼ばれるスピード感溢れるハイスピードバトルが人気だが、本作は重量感を味わいながら遊ぶ仕様になっている

 

ロボットが歩くだけで高層マンションなどが軒並み潰れていき更地になっていく。いくら壊してもペナルティはないのでストレス発散にどんどん潰していこう。

 

本作に登場するロボットはDLCで配信予定のものを含めると計16体にのぼる(12体+DLC4体)。現時点(4月20日)では13体使える。ヒーローっぽい見た目の「ウォッチボット」や、魔法少女系ヒロインのようなデザインの「クリスタル」、怪獣っぽい「メタゲコン」などいづれも個性的だ。

また、見た目を変える「スキン」や「アクセサリー」などが存在し、巨大ロボットの見た目を自分好みに変更出来る。

f:id:Shachiku:20190420101322j:plain

そんな多種多様なスキン及びアクセサリーは、アーケードモードやオンライン対戦をプレイすることでランダムでアンロックされる仕組みだ。それぞれにレアリティが設定されており、デフォルト、コモン、レア、エピック、レジェンドと後者になるほど希少価値が高くなる。当然ながらレアリティの高いものは、なかなか手に入らない。クリスタルがセーラー服でパンをくわえた姿になるものや、ロボットの頭を雪だるまにするものなどクスッと笑えるユーモラスなものが多い。

ロボットたちの攻撃はパンチやキックがメインで、L1で左パンチ、R1で右パンチL2で右キックR2で左キック、長押しで強攻撃、□と組み合わせと必殺技という独特の操作系を持ち、最初は戸惑うが意外と操作性は悪くない。

行動し過ぎるとオーバーヒートして攻撃出来なくなるので、ボタン連打では勝つことはできない。隙をみて行動しよう。

また、ガードとガード潰し、ガード潰し潰しが存在し、対戦では高度な読み合いは必須で、レートが存在しないので強者と一緒になると初心者は難しいかもしれないが、4人での乱闘だと漁夫の利を得られる可能性が僅かにあるので諦めないで戦おう。

 基本的には接近戦での殴り合い宇宙が基本になるのでマルチプレイでの4人乱闘では自然と混戦気味になるが、勝利条件は最後まで生き残ることしかないので、真正面から堂々と殴り合うのも良し、卑怯にも弱った相手を後ろから狙うも良しと自分のプレイスタイルで生き残りを目指していく。

また、4人で一つの巨大ロボットを操作をするモードがあるが、これは4人だと「下半身」「ヘッド」「左アーム」「右アーム」に分担して操作していくのだ。

正直、かなり無理がある操作でそのバタバタ感を楽しむ事ができる。初めて合体した後に連携がうまくいかず倒れちゃうみたいなロボットアニメでよくあるシチュエーションに感動もしてしまう。

ただ、まぁこれは楽しむにはボイチャが必須で無言でやっていくならストレスが勝つ場合も多い。

 

エイリアンと殴り合うシングルモード

アーケードモードという名前だが、所謂ストーリーモードだ。

アーケードモードはストーリーを楽しみながら、世界中を転々とし、宇宙から襲来した怪生物「ゼノタイプ」や、乗っ取られてしまった他のロボットたちと戦うというものだ。

f:id:Shachiku:20190420104644j:plain

↑キャラクターはおそらく日本のアニメに影響うけていると思うが、中々パンチのあるデザインをしている。

 それぞれのミッションごとに経過する日数が決められていて、10日などの特定の日数が経過するとエイリアンの大群が襲来。節目の大きなバトルを迎えることになるシステムだ。

例え、途中のミッションに失敗してもそのままススム事が出来るので最後までクリアする事が出来る。

また、ミッションをクリアする毎に機体強化に必要なクレジットや組み込むことでパワーアップするMOD、新たな武器などの報酬が手に入り、巨大メカを改造することができる。

ただ、まぁ正直ストーリー要素は薄いし、パンチあるキャラクターにあんまり愛着ももてないのであくまでシングルモードはおまけだ。ストーリーに興味もってこのゲームを買うと後悔するかもしれない。責任はもてない。

だが、やはり怪獣との戦いは良い。脳内でペントコスト司令官が事あるごとに今日、この日。我々の希望と存在が危機に瀕した今、我々は自分自身だけではなく、互いを信じ合わなければならない。今日、ここにいる男も女も1人で戦うのではない。我々は、地球を脅かす怪物に戦いを挑む。今日で黙示録は終わりにするのだ!」と言ってくる。

ゲームセンターにあるアーケードと一緒でロボット毎にストーリーは若干違うので全部クリアしようと思うと時間がかかるので注意が必要だ。

f:id:Shachiku:20190420105249j:plain

 

最後に

あくまでロボット同士の対戦メインのゲームだとは思うが、オンラインは発売した直後でありながら過疎気味だ。

正直このままだと対戦すらままならない気がするので遊びたいならまだ人工がいる今が買い時だ。

巨大ロボットを操り、町並みを破壊しながら怪獣と殴り合おう。

 

 

 

PS5が楽しみって話とソニーって宣伝下手では?って話

PS5

 

マークサーニー氏がWIREDのインタビューで次世代プレイステーションについて言及しました。

まとめると

 

  • 2019年の発売はない
  • PS4と互換がある
  • ディスクドライヴある
  • 専用SSD搭載しており、ロードが爆速
  • 3Dオーディオ対応
  • レイトレーシング対応
  • 8Kディスプレイ対応
  • 現在のPSVR使える

googleのstadiaや次世代Xboxなど、次世代のゲーム機のメインをどれにするのかを選ぶのは悩みそうだなと思っていましたが、今回のインタビューを聞いて次世代もPSがメインになりそうだなという想いになりました。

PS5の魅力

個人的にゲームハードの話でPSやPS2の互換をつけろと声デカで言うオタクには霹靂している(新しい面白いゲームが続々出てきている時代にそんな昔を振り返る時間なんてない)だが、PS4は話は違う。

私はPS4のゲームをほとんどダウンロード版で買っており、またPS Plusで無料でDLしたゲームも多い。それらは私の大切な資産なのだが、破棄せず次世代にもっていけるのは大きい。

また、スパイダーマンのロード時間では現在15秒からのファストトラベルが0.8秒になるという。

そう、今もっておるPS4のゲームが生まれ変わったかのように進化するのだ。

次世代でもPS4のゲームが出来るって事は今PS4のゲームを買っても次世代機に持って行けるので安心して買うことが出来ますね。

 

また、インタビューではVRも重要だと語っています。PSVRは素晴らしいのですが、やはりまだまだ成長の余地が多い機器だと思うので、コード少なくして(無線がベスト)高画質を追求して欲しい。正直、今の奴はDMMの動画でしか利用してない。

料金は大体$399~$499と噂されているが、こんな化け物スペックがこんな料金で出るのか疑問だ。まぁ、PSNの儲かりでカバー出来るのかも知れないが。

これ以外にもクラウドに関してや、コントローラーなど未発表のワクワクする要素が隠されており、これからの動向が楽しみです

 

『State of Play』とは何だったのか

こんな重要な情報がインタビューで出てきて驚きました。

これなら不評の嵐だった3月26日の『State of Play』でスパイダーマンのロード時間の短縮の動画一つみせるだけでも評価が180度違った気もしないことはない。

他にも最近発表されたPSNのID変更も発表出来たのでは?という思いもある。

 

確かに『State of Play』でハードの話をするとそれだけでインパクトが強すぎてソフトの話が霞んでしまう恐れはあるが、『State of Play』自体は低評価になるのは本末転倒な気もするし、記念すべき第一回目やぞ。

確かにSIE君、E3とかのプレゼンとかでも話は長くて眠たくなる事が多かったし、普通にやってもワクワクする事をサプライズなどを利用し120%盛り上げる任天堂を見習って欲しい所かなって思ってしまう。

 

叩かれすぎたからって『State of Play』を初回で終わらせず、第二回、第三回と続けてPRの仕方をアップグレードしていって欲しい。

 

最後に

ゲームハード機、別に一つに執着する必要はないので色々買えばいいと思うが、どうしても自分の中でメイン機というのが出てくると思う。

それは携帯機だったり、トロフィーメインや、愛着だったり理由は人それぞれだが、

私はこのインタビューで「良いな」って第一印象をもったのでこれからもワクワクしながら続報をまつ。

 

 

 

 

 

【テレ東 けもフレ2巡り謝罪】最近の『けもフレ2』騒動で思うこと【過激な信者と冷笑系な無能】

「乗ってけ!ジャパリビート(TV size ver.)-TVアニメ「けものフレンズ2」オープニング主題歌-」

 概要

2019年4月15日にテレビ東京の重要なおしらせで

けものフレンズ2』の放送に関しまして、弊社社員によるSNSでの発言の中で視聴者の方々を不快にする、不適切なものが含まれていました

 

と言うけもフレ2のプロデュサーである細谷さんがツイッターで「氷村ふぁねる」という裏垢を使い、たつきアンチ活動をしたという事を暗に認める声明を出しました(もしくは本垢で煽ってた事への謝罪)

www.oricon.co.jp

 

正直、この声明が出るまで細谷=氷村ふぁねるという図式はあくまで可能性の一つとして見られていて、ツイッターによくいる俺は常に冷静、中立を気取っているオタクからは馬鹿にされていた陰謀論でした(普通に考えて番組の偉いさんがそんな裏垢で攻撃してるなんて信じられないし、半信半疑なのは仕方ない)

 

確かにケモフレ2アンチやたつき信者と呼ばれる方々の行動は傍目から見ていると少々やり過ぎているようにも見えますし、そういう過激な行動が多くの「たつきアンチ」を生んだのはある意味真実だと思います。

ただ、そんな冷静で中立ぶったオタクからは馬鹿にされ叩かれ続けながらも細谷=氷村ふぁねるという可能性を見いだし、そしてとうとうテレビ東京から遠回しにその事を認める旨をださせたのは間違いなく、ケモフレ2アンチやたつき信者の方々の活動の賜物であるのです。

冷笑系の無能と過激な信者

ツイッターでは所謂冷笑系のオタクが一定数います。

私もどちらかというと冷笑系なのですが、私たちのようなタイプはネットで熱心に活動している人達を見ると逆張りしたくなったり、マウント取ったりすることで良い気分になろうとしがちです。

ただ、まぁ自分でもよく思うのですが本当にこういう冷笑って小さな自己満足以外に何も生み出さないんですよね。

ただ盛り上がっている所に大喜利形式でみんなを馬鹿にして消費していくだけのスタンスなんです

頑張るのがダサイみたいな中学生的発想ですね。

そして今回、テレ東を実際に動かし、真実を明るみにしたのは冷笑系に馬鹿にされ続けたケモフレ2アンチやたつき信者の活動があったからなんですよね。

確かに、色々やり過ぎているし、もう少し穏便なやり方とかないのかなとも思いますが、結局、人が増えるとどうしてもアホが増えるのは仕方のないことなので、そういうモノだと割り切って、粛々と細谷=氷村ふぁねるという可能性を高める証拠をみつける事に集中するのが正解なのだと思います。そして今回、これまでの行動を実りテレ東から回答を得られる事が出来たのではと思います。

 

結局私たちのような冷笑系って中立ぶって気にくわない連中を馬鹿にするだけの存在だし、過激な信者は自分達が正義だと思い、周りを傷つける事になっても行動をやめないが、彼らの行動がなければ今回、真実が明るみになることもありませんでした。本当に結果を求めるならば、他人に馬鹿にされても無視する精神力と他人を傷つけても無関心でいられる鈍感力が必要なのかもしれない。

しかし、今回のことがあってますます活動的になるだろうからこれからも『けもフレ2』の話題を見かける事が増えるんだろな。ここまで黒い噂で炎上続ける作品って今まで無かったのでこの作品が最後どのような結末を向かえるのかとても楽しみです。

 

まぁ、でも流石に犯罪をおかしたらダメだぞ☆

 

www.shachikudayo.com

 

 

【3500円その価値は】switch『名探偵コナン スケボーラン 怪盗キッドと神秘の秘宝』感想

本作は,アニメ『名探偵コナン』劇場版シリーズの第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の公開を記念して制作された作品である所謂キャラゲーだ。

今回はこのゲームの感想を書いていくよ。

 

f:id:Shachiku:20190414111605j:plain

 3500円のキャラゲー

ゲームの舞台となるのは鈴木園子の伯父である鈴木次郎吉が建設した巨大なテーマパーク(映画でよくある設定)3エリア・全30ステージで構成されるコースには、障害物やギミックが多数仕掛けられており、その中をコナンがターボエンジン付スケボーで全力疾走。ハイジャンプ、回転ジャンプ、サッカーシュートなど、迫力の3Dアクションで様々な障害物を突破し、秘宝が眠るゴールを目指していくゲームになっている。

f:id:Shachiku:20190414112133j:plain

 

キャラゲーとしてもボイスがあるのがコナンとキッドだけという省エネ設計になっており、他のキャラはストーリーで顔出しするのと、コナンくんを浮遊させてくれたり、一時停止させたり超能力でサポートしてくれる。

ゲームも基本的にコナンくんの後ろ姿を見つめるだけというコナン君後頭部フェチしか満足しないキャラゲームになっている

 

そもそもストーリーもあってないようなモノでなんでコナン君こんな走ってるんだという疑問が常に付きまとう(最後の最後で一応説明されるが)

f:id:Shachiku:20190414114605j:plain

↑これが平成が終わる時期で3500円するモデリング

 

3500円するゲームとしての面白さ

ゲーム自体がよくあるランニングゲームで、スケボーで走りながら道中のトラップを避けつつコインを集めゴールを目指すもので、無難な出来だ。ザキャラゲーという感想以上でとくにない。

特徴としてはステージ毎にランキング制になっており、全国のプレイヤーと競い合えるが、終盤になると過疎一直線になっていおり、ただクリアするだけででも4位になってしまった(というか5人しか参加してない)

f:id:Shachiku:20190414115232j:plain

このゲームの問題点は処理落ちするという点だ。特に決まったステージで処理落ちするのでアプデで直って欲しい。こういうゲームで処理落ちは致命的なので頑張ってくれ。

また、サポートスキルをゲットすると右上にデカデカとキャラの顔が出てくるが前が見辛くなり、滅茶苦茶邪魔だ。

f:id:Shachiku:20190414115607j:plain

 

先に進めるためにはステージ毎に三つのノルマがありそれを達成する毎にメダルが貰えるのだが、そのメダルが一定数必要になっており、1つのステージを何回も周回することを強要されるのだが、終盤のステージが中々難しく歯ごたえは中々ある。

 

 

3500円

色々書いたが、結論としてはよくこのゲームを3500円という強気な値段で発売したなという事に尽きる。

1000円ぐらいだったら暇つぶしに良いですよとオススメ出来るが、3500円もすると中々だし、DL専用なので値下げの期待が難しい。

ただ、シンプルゆえに暇つぶしにちょうど良く、バランスも悪くないのでランキング一位目指してのやりこみも燃える所はあると思う。コナンというキャラゲーとしてはオススメ出来ないが、ランニングゲー好きな人にはお勧めできるそんなゲームです。

 

f:id:Shachiku:20190414121324p:plain

↑ほぼ同時期にスマホでもコナン君のランニングゲームが出ており、探偵モノなのに何でランニングゲーム被りしてるの!?という混乱を与える

最後の最後で全てがひっくり返る劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』感想

『劇場版名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が4月12日公開されました。シリーズ第23作にあたる本作は、怪盗キッドものにして、京極真が劇場版に初出演しています。キャッチコピーは「真実vs奇術vs蹴撃 雌雄を決する三位一体バトルミステリー」。舞台をシンガポールに移し、コナン、キッド、そして京極の“みつどもえ”の対決を描く――というストーリー。

 

私もコナン君大好きなので初日で鑑賞したのですが、感想としましては「満足度の化け物」という第一印象でした。そんな作品をネタバレ含みつつ書いていきます。

劇場版 『名探偵コナン 紺青の拳』オリジナル・サウンドトラック

 園子という存在

今作で蘭ではなく園子が完全にヒロインになっていました。

今までの映画シリーズでの園子は「鈴木財閥の令嬢」という肩書きを利用して「金持ち」「実家が太い」という設定上動かしやすい記号での使われ方が主で、そこに園子としての人間性まで描いている作品はあまりありませんでした。

ただ、長年のコナンファンの方々ならお分かり頂けると思いますが、園子は本当によい子であり、『瞳の中の暗殺者』では記憶を失った蘭に「(たとえ記憶を失ったままでも)親友」と言い切ったり、『銀翼の奇術師(マジシャン)』のラストシーンで蘭を支え、『絶海の探偵』では海に落ちて行方不明になった蘭に対して涙を流したりしていました。

しかしこれまでしっかり描かれてきたのは、「蘭の親友」の側面が多かったと思います。

ただ、本作では違います。映画シリーズ初登場にして園子と恋人京極真が出演しており、二人の恋模様が大体的に扱われます。

それは「実家が太い金持ち」でも「蘭の親友」でもなく一人の人間として登場し、そしてその魅力が全開で発揮されている作品でもあります。

 

 

園子と京極の関係ですが、基本的に京極は喋りが得意ではなく、また「俺より強い奴に会いに行く」というストリートファイターなので中々会えない時期も多いのです。

ただ、蘭と新一や、西の高校生探偵の服部平次と幼馴染の和葉、毛利小五郎と英理のように、明らかに両想いなのにじれったいカップルが多い中、最初からラブラブで至るところで「バカップル」ぶりを披露してくれるこの2人は、出番が少ないながらもインパクが強い関係性でもあります。

 

『 紺青の拳』の途中で園子は襲われ守れなかった京極は自分の拳に自信をなくし、参加していた大会を棄権してしまいます。

それを聞いた園子は自分のせいで京極がしたいことが出来なかった、足を引っ張ったと思い、ショックを受け、また京極がいつもしている絆創膏のことを聞いても教えてくれないという不信感からケンカをしてしまいました。

これはどちらかが悪いとかそういう問題ではなく、お互いの事を想っているからこそでてくる感情のすれ違いであり、だからこそ観客は二人の事を応援してしまうんですよね。そして実はその絆創膏は裏には園子と撮ったプリクラが貼っていた事が判明し(正直、中々キモイと思う)、いつも守られている、助けられていると負い目があった園子が実は京極の支えになっていたことを知り、二人はより解り合える関係になったんですよね。

園子って冒頭でも大会に参加出来ないと知った京極に対して、その「実家の太さ」を利用して大会に参加させたように、縛るのではなく、相手にはしたいことを自由にして欲しいと考えるタイプであり、尽くしたいタイプなんだと思うんですよね(だからこそ遠距離恋愛でも成立している)

そんな園子が一番嫌がる事が自分のせいで相手に迷惑がかかることであると同時に、あまりにも無口な京極に対して、本当に自分は愛されているのかという「しこり」がどうしても捨てきれずにいて、そんな疑問に対しての最大の答えがその絆創膏だったんですよね。

 

正直、私もここまで園子が魅力的な人物だとは思いませんでした、映画を観ながら3,4回は「か、かわいい」とときめいたモノです。

特に最後にカチューシャが外れて前髪がおろした姿が見えるシーン、反則では!?

アニメ『けいおん』でボーイッシュな出で立ちな律が前髪おろした時の可愛さに衝撃を与えられた以降の衝撃でした。セカンドインパクトです。

 

話をひっくり返す蘭の思惑

ラスト、蘭が実はキッドが新一に化けていた事を最初から知っていたいう衝撃的終わり方をします。

正直新一が小五郎を蘭の前では「おっちゃん」呼びしないとは盲点でした。

 

しかし、ドンデン返しを念頭に話しを振り返ると、キッドを油断させるためプールで指を絡めたりしてたんだと思うと中々この女やりよる(実は蘭はこのとき、キッドの指を触ることで本当にキッドか新一かを確かめた説もあるそうですね、なるほどと思いました)

また、何度か新一がいないことを不安視してたり、心配してたり、怒った感じだったのがコレ全て意味合いが異なり、思い返して盛ると身震いしてしまいます。ほどんどホラーです。

それにしても蘭さん、シンガポールに来たのに彼氏の新一とも親友の園子とも父親の小五郎とも一緒にいる時が短く、ほとんど独りだったと思うと悲しくなってきます。特に独りで花火パレード観ている時なんて本当に何というか、幸せになって欲しい気持ちになってしまいました。

 

最後に

今回の映画、滅茶苦茶満足が高く、爆破のスケールが過去作でも類を見ない程だったり、ミステリのコナン君とキッドの謎解きシーンの演出がスタイリッシュだったり、

小五郎含めて、登場人物みんなに見せ場があったり、ファンも初見の人もみんなが楽しめる素晴らしい出来になっていたと思います。

観た後、心の底から「楽しかった!」ってなりました。

 

気が早いですが来年の作品も今から楽しみです!!!!

ちなみに本作も「らあああああん」ありましたね

 

www.shachikudayo.com

 

 

 

劇場版名探偵コナンで本当に毎回「らあああああん」や「新一……」があるのか検証してみた。

劇場版名探偵コナンあるあるってありますよね。

「冒頭で紹介された建物が爆破する」

阿笠博士の死んで欲しいクソ寒いダジャレクイズが必ずある」

など色々ありますが、ピンチになる蘭姉ちゃんによる「新一いいいいい」やふとした場面で新一を思い出し、「新一……」と呟くシーン、コナン君(新一)による「らあああああん」が代表的だと思います。

ただ、本当にコナン映画でそこら辺の格闘漫画の主人公より強い蘭姉ちゃんがそんな毎回ピンチになり、コナン君(新一)が「らあああああん」と叫ぶだろうか。

これは私たち観客によるコナン映画への偏見ではないだろうか。

そこで今回私は劇場版名探偵コナン22作品を見返して真実を調べてみました。 

 

映画一覧

名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼

劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

公開:1997年4月19日

 記念すべきコナン映画の1作目。

クライマックスで犯人は米花シティビルにも爆弾を仕掛けていたことが分かります。そこには蘭姉ちゃんが映画を見るために来ていました。爆発が起こり、閉じ込められてしまった蘭姉ちゃんはコナン君(新一)の指示で爆弾の解除作業をしていましたが、最後の最後で救助隊にコナン君だけ救助されてしまいます。その時に大きな声で「らあああああん」とコナン君が叫んでいます。流石1作目今のコナン映画の土台は完璧に作られていますね。

ちなみに毛利小五郎による「らあああああん」もあります         結果○

 

名探偵コナン 14番目の標的』 

劇場版 名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)

公開:1998年4月18日

予告では大きな声で「らあああああん」「新一いいいいい」があったものの実際の本編ではその叫ぶシーンがなかった事で有名は本作。

 

犯人が水槽を爆破したため邸内に水が満ちます。蘭姉ちゃんはクルマのドアに服の裾が引っ掛かり水の底に! 危うく溺死。さらに最後には蘭は犯人が逃げる際の人質になり、コナン君に拳銃で脚を撃たれています(かすめただけ)。

コナン映画の中でも屈指の蘭姉ちゃんのピンチシーンはありましたが、「蘭!」はあっても「らあああああん」はありませんでした。もどかしい作品でしたね     結果×

 

名探偵コナン 世紀末の魔術師』

劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師

公開:1999年4月17日

ロシアのロマノフ王朝の遺産「インペリアル・イースター・エッグ」を怪盗キッドが狙います。コナン君はこのイースター・エッグの秘密を探るのですが、クライマックスで犯人は暗闇の中、懐中電灯を拾おうとする蘭姉ちゃんを銃撃します。その時、「拾うな!らあああああん」がありました。普通に死んででもおかしくないシーンですね 結果○

 

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者

公開:2000年4月22日

顔なじみの佐藤刑事が銃撃され意識不明の重体に。それを目の前で見てしまった蘭姉ちゃんはそのショックで記憶喪失になります。その上、犯人に狙われることになってしまうのです。後半は蘭姉ちゃんは永遠犯人に狙われますが、意外と「らあああああん」はありませんでした(「らああん」ぐらいならありましたが)ただ、毛利英理による「らあああああん」はありましたが、△ぐらいですね。            結果△

 

名探偵コナン 天国へのカウントダウン

劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン

公開:2001年4月21日

西多摩市にツインタワービルが建てられます(皆さんの予想どおり爆破します)。そのオープンパーティーにコナン君一行も参加します。そこで 黒の組織が仕掛けた爆弾が炸裂するのです。火災が発生し、蘭姉ちゃんは高層ビルに取り残されます。避難経路を断たれた蘭姉ちゃんは、コナン君と一緒に消防用ホースを巻いてビルからダイハードのようなジャンプ! 

この映画、どちらかというと守られるのではなく、蘭姉ちゃんがコナン君を守るナイト的存在になっていて心強いです。

園子による「らあああん」はありましたが、コナン君(新一)による「らあああああん」はありませんでした。          結果×

 

名探偵コナン ベイカー街の亡霊』

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊

公開:2002年4月20日

長いコナン映画シリーズでも異色の本作。

仮想体感ゲーム機「コクーン」の完成披露パーティーに招かれたコナン君一行。コクーンに乗り込んだところで事件発生。仮想空間に閉じ込められてしまいます。 犯人の要求を飲まなければ、ゲーム体験中のプレーヤー50人の脳を破壊するというのです。もちろんその中には蘭も含まれていました。

最後、犯人を道連れにゲームの中で自殺しようとする蘭姉ちゃんに対して「よせ!らあああああん」がありました。賛否両論あったコナン君が一瞬生きることを諦めるシーンは記憶に新しいですよね。         結果○

 

名探偵コナン 迷宮の十字路』

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)

公開:2003年4月19日

服部と和葉がメインの為、「らあああああん」はありませんでしたし、ピンチらしいピンチもありませんでした。そもそも蘭姉ちゃんの影も薄かったです。ただ、蘭姉ちゃんが新一に麻酔銃で撃たれる珍しいシーンがあります。  結果×

 

名探偵コナン 銀翼の奇術師』

劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)

公開:2004年4月17日

怪盗キッドから「運命の宝石」を守ることに成功したコナン君は、女優・牧樹里の持つ函館の別荘に招待されます。その途上の飛行機の中で事件発生。機長と副操縦士が意識不明になってしまい、蘭姉ちゃんが飛行機の操縦をする事になりますが、「らあああああん」はなし  結果×

 

名探偵コナン 水平線上の陰謀』

劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)

公開:2005年4月9日

鈴木園子のコネで、コナン君たちは豪華客船「アフロディーテ号」の処女航海に招待されます。ところがそこで犯人によって機関室が爆破されて船が沈みかけ、蘭姉ちゃんは取り残されてしまいます。「らあああああん」はなし「おっさあああん」は何回かあった。

                                    結果×

 

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』

劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

公開:2006年4月15日

記念すべきコナン映画10作目

横浜に「ミラクルランド」というテーマパークが新設されます。蘭姉ちゃんは、渡された「腕時計型フリーパスID」を着けて、コナン君以外の少年探偵団メンバーと出掛けるのですが、このIDには爆弾が仕掛けられていたのです。蘭姉ちゃん自体は影薄いです。「らあああああん」はなし。この映画では珍しく「新一……」もありません。

                                    結果×

 

名探偵コナン  紺碧の棺

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

公開:2007年4月21日

コナン君達は「神海島」にバカンスに出掛けます。そこで都内での強盗事件に関係したと思われるトレジャー・ハンターに蘭姉ちゃんと園子が連れ去られてしまいます。サメ映画でもあります。蘭はヒーロー役で園子がヒロインという珍しい映画でもあります。それと工藤新一そんな顔だっけという工藤新一の顔が見られます。「らあああああん」はないですし、蘭姉ちゃんによる「新一……」もありません。

                                    結果×

名探偵コナン 戦慄の楽譜

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

公開:2008年4月19日

予告では小五郎が「らあああああん」と叫んでいましたが、予告詐欺

ラストで「堂本音楽ホール」でオペラコンサートが開かれ、蘭姉ちゃんたちは客席にいました。ところがコンサートホールの外では、犯人によって爆発が起こっていたのです。爆破犯は最後にはコンサートホールの爆破をもくろんでいたので、危なかったですが結局大した被害はなし。コナン映画の中でも平和な部類でした。「らあああああん」はなし

                                    結果×

 

名探偵コナン 漆黒の追跡者』

劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

公開:2009年4月18日

終盤で、蘭姉ちゃんは黒の組織のメンバーとガチで対決します。いくら蘭姉ちゃんが関東大会で優勝するほどの空手の腕といっても相手は殺し屋集団。銃撃されるも拳銃はライフルより弾が遅いから大丈夫という謎理論より銃弾をさけるものの、殴り合いで負けてしまいます(嘘だろ)

蘭姉ちゃんが人間を卒業した映画でもあります。「らあああああん」はなし

                                    結果×

 

名探偵コナン 天空の難破船

劇場版 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)

公開:2010年4月17日

コナン君達は飛行船による遊覧飛行に出掛けます。そこに「赤いシャムネコ」というテロ組織から「殺人バクテリアを船内にまいた」と連絡が入るのです。もちろん蘭姉ちゃんも搭乗していました。原作から言われていたキットと新一が似ているというポイントをうまく使った映画です。

「らあああああん」はなし      結果×

 

名探偵コナン 沈黙の15分』

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

公開:2011年4月16日

頭おかしいコナン映画の犯人の中でもトップクラスの頭おかしい犯人でおなじみの映画。

ダム建設によって移設された村が舞台です。コナン君一行はこの村を訪れるのですが、そこで事件が! 犯人によってダムが爆破され、大量の水が下流にある村へと流れていきます。いつもはコナン君に助けられる蘭姉ちゃん達だが、本作では逆に救うシーンがある。「らあああああん」はなかったが、「新一いいいいいい」はありました。

                                    結果×

 

名探偵コナン 11人目のストライカー』

劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー

公開:2012年4月14日

遠藤さんの棒演技が話題になった本作

毛利探偵事務所に爆破予告の電話が入ります。イタズラだと思われましたが事務所前に止まっていたクルマが爆発などがありますが、蘭姉ちゃんの影は薄いです。「らあああああん」はなし   結果×

 

名探偵コナン 絶海の探偵』

劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

公開:2013年4月20日

イージス護衛艦の体験航海に参加したコナン君達はそこで 艦内に潜んだスパイと蘭姉ちゃんが戦うことになります。スパイの攻撃で蘭姉ちゃんは荒れ狂う海に落下。行方不明になってしまいます。恐らくコナン映画の中でも最大の蘭ピンチ映画だと思います。「助けて、新一……!」という蘭姉ちゃんや、本当に久しぶりにコナン君(新一)の「らあああああん」が見れます。コナン君のらあああああん離れの不安がずっとありましたが、やはり、ピンチになると叫んでくれます。 結果○

 

名探偵コナン 異次元の狙撃手』

劇場版 名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)

公開:2014年4月19日

コナン君たち一行は東京を一望できるベルツリータワーに招待されます。しかし一行の前で突然人が狙撃され死亡。貸し切りでタワーにいた蘭達が人質になってしまいます。

犯人の銃撃を受けた蘭姉ちゃんにコナン君(新一)の「らあああああん」がありますし、しかも三連発ぐらいしてくれる大盤振る舞い。  結果○

 

名探偵コナン 業火の向日葵』 

劇場版名探偵コナン 業火の向日葵

 公開:2015年4月18日

ゴッホの名画「ひまわり」の展覧会が開かれますが、これを怪盗キッドが狙います。展覧会場で火災が発生。ひまわりを確認するためコナン君が館内へ戻り、これを追って蘭姉ちゃんも館内へ。落ち行く蘭姉ちゃんに「らあああああん」のシーンがあります。ちなみに「キッドおおおおお」もあります。            結果○

 

名探偵コナン 純黒の悪夢

劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

公開:2016年4月16日

珍しいビターエンドの映画。黒の組織と赤井と安室と少年探偵団とキュラソーがメインであり、蘭は影が薄い。

リニューアルされた東都水族館が舞台で、黒の組織の騒動についでに蘭姉ちゃんも巻き込まれます。「らあああああん」はありませんし、「新一……」もありません 結果×

 

名探偵コナン から紅の恋歌

劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

公開:2017年4月15日

迷宮の十字路以来の服部と和葉がメイン。「かずはあああああ」や「くどおおおおお」はあっても「らあああああん」や「新一……」はありません。        結果×

 

名探偵コナン ゼロの執行人』

【店舗限定特典あり】劇場版名探偵コナン ゼロの執行人 (豪華盤) (DVD)(B3サイズクリアポスター付き)

公開:2018年4月13日

「エッジ・オブ・オーシャン」という東京湾の総合リゾート施設が舞台。紹介されて直ぐに爆破されて笑いを誘います。

この映画のヒロインは安室さんとマツダのRX-7のため蘭姉ちゃんの影は薄いです。

当然「らあああああん」や「新一……」はありません。            結果×

 

 

最後に

結果を見てみる22作品中、6○1△15×と圧倒的に「らあああああん」はありませんでした。「新一……」は5×でしたのでこちらはイメージ通りですね。

シリーズを重ねるうちに他にも魅力的なキャラも増えていって必然的に蘭姉ちゃんの影は薄くなっていった感じで、蘭姉ちゃんだけがピンチになるのではなくその他大勢の中に蘭がいるパターンも増えたのが要因の一つだと思います。

また、ヒロイン的立場でありながら、コナン一行の頼れる戦闘員という位置づけにもなっています(ただ、どうしてもコナンで決着つけないといけない事が多い為、敵との戦闘ではかませになってしまうパターンも少なくありません、その場合は「らあああああん」チャンスがあります)そもそも蘭姉ちゃんはコナン君を保護者的立場から、コナン君(新一)も蘭姉ちゃんを好きな幼なじみとしてお互いがお互いを守り、心配し合う関係性なのがとても尊く、またそんな関係性だから起きる感情のすれ違いが切なさを生んでいるんですよね。本当に素晴らしい

 

また、予告だけ叫んでいる予告詐欺パターンもそこそこありましたのでそこら辺のイメージが強いのだと思います。

 

そして2020年4月12日に名探偵コナン 紺青の拳』が公開されますね。

平成最後のコナン映画です。

この映画では「らあああああん」はあるのかそこも気にして観ていただくとより楽しめるかもしれません。

では最後までありがとうございました。