社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

テレビ

「コロナ禍」という非日常の中で『ヒルナンデス!』の南原さんは今日も滑る

人生で1度も『ヒルナンデス』の南原さんで笑った事がない。 いや、『ヒルナンデス』に関係なく南原さんでロケ以外に笑った記憶がないが正しいのかもしれない。 『ヒルナンデス!』とは日本テレビ系の12時から放送しているお昼の情報番組だ。 (C)日本テレ…

「R-1ぐらんぷり2020」感想。無観客でも上沼恵美子さんに酷評されても野田クリスタルは面白い

新型コロナ感染拡大予防のため、一般客の来場を取りやめて無観客という、お笑い芸人さんからしたらやり辛く、審査員からしても客の反応が確認出来ないため、本人のセンスが今まで以上に問われるという前代未聞の大会となった「R-1ぐらんぷり2020」 振り返り…

2019年『NHK紅白歌合戦』感想。 東京オリンピック推しが凄すぎる

「平成最後のお祭り」と言われた2018年の『NHK紅白歌合戦』 それまでは、大人になりテレビを見ない事も増えたので、世間では何が流行ったのか確認するためだけに紅白を流して見ていた私だったが、そのあまりのカオスさに魅了された。 pic.twitter.com/8I…

2019年『ガキ使、大晦日!絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』感想。新しい地図との化学反応

大晦日恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない企画」 ただ、正直最近はマンネリ化が激しく、内輪向けの笑いや、大物俳優出しとけばそれでええやろという姿勢が露骨で、紅白を見る時間が増えていた。 しかし、今年は面白かっ…

「M-1グランプリ2019」感想。ぺこぱの「さっき取った休憩は短かった」のワードセンス

最終審査発表前でのぺこぱ・松陰寺太勇さんが言った「死ぬ前に見る走馬灯の1ページ目は今日だと思っている」という言葉に、彼らの今までの苦労が凝縮されていて少し感動してしまった。しかも、1ページ目なのが更に良い。 ぺこぱはM-1グランプリに出場した今…