社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

ドラマ

『いだてん』第一部感想。 走る事の楽しさを真摯に伝える事の意義と意味。

「楽しいの?楽しくないの?」 第一話でアジアで初めての国際オリンピック委員会委員への就任が打診され悩む嘉納 治五郎の問いがこれである。 「楽しむ」ということが悪という風潮が強かった時代、楽しさを抑える従来の道徳教育での問題意識をもっていた嘉納…

『わたし、定時で帰ります』に影響されて定時に帰る事が多くなったら人生について考える事が多くなった話

TBSドラマ『わたし、定時で帰ります』が始まって普段から定時で帰っていた事務のおばちゃんが「わたし定時なんでかえりま~す」と吉高由里子のモノマネしながら帰るようになって殺意が沸く毎日。 そんな大きすぎるマイナスがありながらも個人的には今期で…

 「わたし、定時で帰ります」でナチュラルサイコパスな上司を演じているユースケサンタマリアさんのナチュラルサイコパス役が上手すぎる話

『わたし、定時で帰ります』というTBSドラマがある。 ドラマ自体も「命を削って一生懸命仕事を頑張ることが生き甲斐ってどうなんだ」という昨今の日本社会への警報をスマートに鳴らしており、大変面白いドラマになっていて全ての社畜に観てもらいたい内容…

時代劇ではないがそこにあるのは確かな極上の大河ドラマ。NHK『いだてん』のススメ

NHK大河ドラマ『いだてん』 私はクドカンの大ファンという事もありこのドラマは開始前から要チェックしており、 実際に放送されてからも本当に面白くてハマっているのだが、 出演者のピエール瀧さんがコカインで捕まったり ネットでこのドラマを調べても…