社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

ドラクエ11の完全版商法が辛すぎて吐きそう

ニンテンドー3DS版 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック【アクセスコード付き】 (デジタル版SE-MOOK)

 

2月14日のニンテンドーダイレクトで、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S 』(以下ドラクエ11s)の詳細が発表されましたね。ドラクエ11sの追加要素とその是非について書こうと思います。

 

 

追加内容

        1.ボイスの追加

ここは賛否両論があるが、オフにも出来るらしいので完璧

 

  2.追加ストーリーの追加

各キャラが主人公になるらしい、ドラクエ11は各キャラの個性が素晴らしく、みんな好きになるキャラばかりなのでこの追加は素晴らしい

 

        3.エマ以外と一緒に住める(結婚出来る)

11で不満が多かった「なんでベロニカとかマルティナとかカミュいるのにエマを選ぶ奴いねーよ」問題を解消している

 

        4.オーケストラBGMの追加

11最大の不満だったBGMの弱さを解消しているの完璧過ぎる

 

        5.3D/2Dの切り替え

異様に3Dを嫌悪する層や、懐古厨もニッコリする仕様

 

 

完璧すぎる。

流石ドラクエスタッフ、11ユーザーの声をきちんと受け止め、不満点の全て解消し、さらにその上をいっている。まだ、ドラクエ11未プレイの方はこれを機会に是非プレイして欲しい。

ただ!ただである。DLC時代になっているのも関わらず今作は今の所、スイッチにしか対応ハードを発表しておらず、PS4版や3DS版買ったユーザーを完全に無視しているのが現状である。所謂完全版という奴だ。

 

完全版商法の是非

完全版商法は昔からある売り方であり、既存のタイトルに追加要素や改善を加え、それを新規パッケージとして再度販売する事である。

ただ、これはユーザーからしたら元々のゲームの不満点が消え、またあのキャラクターで遊べるなどの利点があるし、メーカーからしても納期で間に合わなく泣く泣く発売したゲームに手直しが出来るほか、少ない開発費でもう一度儲けれるドン!が出来るためある意味、Win-Winの関係とも言える。

ただ、どうしても完全版でない方を買ってモヤモヤしてしまうユーザーはいる。

ここで勘違いしてほしくないのはお金の問題ではない。時間だ。

ドラクエ11は裏まで含めるとクリア時間に60から100時間。

忙しい、現代社会。一日にゲーム出来る時間も限られている中でそれをもう一度繰り返すのかという自問自答が生まれる。

これが、10年以上経ってたら懐かしさを感じながら遊べたが、まだ一年半前のゲームだ。

恐らく文句言いつつ、一度プレイ始めたらなんだかんだ楽しくプレイ出来ると思う。ただ、もう一度初めからという事と今時完全版商法なんかしちゃうスクエニへの嫌悪感で中々手が出ない。

ゲームを遊ぶ人にも二通りあって、同じゲームを何回でも出来る人と例えお気に入りでもクリアしたら次々に新しいゲームに手を出すタイプの人だ。

私は圧倒的後者だ。

 

こう言うことを書くと、スイッチ版出る事は最初から分かっていたことだ。待ってないお前が悪いと言われるが、テイルズシリーズやペルソナシリーズと違い、ドラクエは今まで、そんなホイホイ完全版を出していなかったシリーズであり、例えスイッチ版が出てもボイスあるなどのささいな追加だと思っていたし、そもそも今時DLCPS4ユーザーにも救済があると思っていたのだ。

PS2、PS3時代が完全版黄金時代で、どこもポンポン完全版出ていたし、踏み台にされていた方の不満は凄かったが、一度発売したゲームの救済は色々難しかった。ただ、メーカ側もそれまでのユーザーの不満を知ってない訳がない。そう、今は違う。あのG商法で知られる『モンハン』シリーズもワールドでGをやめDLCになったり、PS4版でた後にスイッチ版がでた『ガルパン ドリームマッチ』でもPS4には有料DLCが出て、スイッチ版と同じように遊べるようになったりした。

我々はもうDLCの旨味を知っており、完全版が時代遅れだと知っている。

 

恐らく今一番完全版商法を行っているのは『マリカ8DX』や『ポッ拳DX』など発売している任天堂だと思うが、これはスイッチに互換性がない事と、wiiuが失敗した原因の一つのソフトが出ない状況を打破するために、新作を出すより簡単な完全版に手を出している。

過去のハードになったwiiuを今更買う人なんて中々いないし、wiiu版を遊んでいない人は多い。そう、wiiuが失敗したからこそ出来る事だと思うし、現状は大成功している(個人的にはwiiu版買って人は何かしら救済あった方良かったと思うが)

 

しかしドラクエ11の場合、PS4はまだ現役でありDLCを出さない理由にはならない。

 

完全版出る事の危惧

完全版の何が辛いかと言うと、何年後かにドラクエ11の思い出を語っている時に絶対に「あのPS4版とかいう不完全版しかやってないんすかwそれでドラクエ11語るなw」とか言う奴が出てくると思うと、それだけで震える。

これは想像ではなくて、PS3版『BAYONETTA』が同じような事を言われた。

PS3XBOX360のマルチで発売されたが、PS3版はセガの外注が関わったため360版と比べると画質とロードが劣化し、xbox360ユーザーからPS3版で『BAYONETTA』をわかったかのようのに語るなと理不尽な事を言われてしまった。

知らんがな。

いくらXBOX版が優れていても私がプレイしたのPS3版で私の『BAYONETTA』はそれが全てだ。そのプレイで感じたことが『BAYONETTA』であり、それで私は判断して、発言していく。

同じゲームでもここまで言われるのだ。同じ事がドラクエ11でも起きると思うと震えるし、吐きそう。

 

最後に

色々書いたが、ドラクエ11sの仕様はまだまだ分からない。ここまで書いた事が杞憂に終わればいいなと思いながら、ベロニカちゃんのもう一度会えるならスイッチ版買うのもアリかと思う私です。