社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

塚口サンサン劇場周辺でぼっち飯しやすいオススメのお店

阪急塚口

f:id:Shachiku:20190303235111j:plain

 

そこはかつて屋上に観覧車があったり、

ゲームショップがあったり

カードショップがあったり

ぼっちな学生でも楽しめる娯楽施設が多かったが

どれもこれも潰れてしまい、今では阪急西宮の勢いに呑まれシャッター街になろうしている町。

ただ、そんな塚口にも名物がある

塚口サンサン劇場である。

f:id:Shachiku:20190303235206j:plain

関西の映画館と言えば塚口サンサン劇場と答える人も多い。

スクリーンは小さめだが重低音など、音響に拘ったシアターがありマサラ上映など企画モノも多く、関西映画ファンから非常に愛されている。

恐らくそんな塚口サンサン劇場目的で阪急塚口に遠出してきている人も多いと思う。

その中でもぼっちで映画観に来る人も多いだろう。ただ、ぼっちだと飲食店に入り辛く、映画みたら直ぐ家に帰ったりそのまま大阪に行ったりして塚口を楽しまない人も多いだろう、それはひじょーに勿体ない。もう一度言う。ひじょーに勿体ない。

阪急塚口は大変美味しいお店が密集しており、しかもやたらとぼっちでも気軽に入れる店構をしている。今回、私の独断と偏見によるオススメの塚口サンサン劇場周辺で食べれるぼっち飯屋を紹介していく。

 

スパゲッティ専門店「タント」

塚口と言えばタント。スパゲッティ専門店としてもはや塚口ソウルフードである。

まず初めて阪急塚口に来て飲食店を探す場合はタントに行って欲しい。

おすすめは名物「なすとべーゴン」

f:id:Shachiku:20190304000348j:plain

また店は広くカウンター席が多くぼっち客が大変多いので入りやすい。

 

隣がマーレというピザ屋さんでここの大変お安いピザも店の垣根を越えてタントでも頼む事が出来る

これも旨い。

f:id:Shachiku:20190304000611j:plain

 

「アングル」

f:id:Shachiku:20190304001047j:plain

ここも塚口では有名でタントからも非常に近い。

個人的のオススメは1000円で食べられるカレーだ。

 

f:id:Shachiku:20190304001309j:plain

1000円なのに大きなお肉がゴロゴロはいっており大変美味しい。

店の中は少し狭いがカウンター席しかないのでぼっちでも安心だ。

 

うどん工房 悠々

f:id:Shachiku:20190304001639j:plain

ぼっちといえばラーメンかうどんという訳で今回はうどん屋を紹介。

f:id:Shachiku:20190304001845j:plain

ここはうどんも美味しいが個人的にオススメは野菜のかき揚

f:id:Shachiku:20190304001957j:plain

油が多くなくおっさんおばさんでも胃もたれすることなく完食できる。

このお店も店内は狭いが外から店内を見渡せるため、混み具合などもチェック出来るのもコミュ障のぼっちには嬉しい所。

 

 

以上が今回オススメしたぼっちでも楽しめる塚口サンサン劇場周辺の飲食店だ。

塚口には他にも絶品のラーメン屋や、人気でいつも混んでいる大衆イタリアン食堂などなんでこんな寂れた町にこんなに美味しいお店があるの!?と驚く程あるので

映画観たついでに一度寄ってみて欲しい。