社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

FF14プレイ日記。蒼天街振興とデュアルディスプレイ環境にすると滅茶苦茶捗る話

完全に乗り遅れた。

何にって。パッチ5.41(2021年1月12日(火))より始まった第四次イシュガルド復興イベントにである。

原因は分かり切っていて僕が2週間ぐらい幻タイタンにずっと挑戦していたからだ。

 

 

FF14は基本的にマルチタスクしていくと効率的なゲームである。

本来ならば幻タイタンに挑戦しつつ、復興Fateに参加しつつ、他の事も同時並行してやっていくのがセオリーだが僕はどうしてもが一気にやって一気に撤退したい派である。

幻タイタンに挑戦中は他のボスとも戦いたくなかった。戦い方を忘れる気がするから。

そのせいで第四次イシュガルド復興に参戦出来たのも今週の月曜18日からである。

 

イシュガルド復興。

f:id:Shachiku:20210124144710j:plain

それはギャザラーやクラフタークラスが活躍できる一大イベント。

「ディアデム諸島」という専用の島に行き、「復興用アイテム・素材」を採取またはそれを元にアイテムを作成して、様々なアイテムを受け取ることができるイベント。「いつまで復興してんだイシュガルド」の掛け声でお馴染みである。そんな終わらない復興こと、イシュガルド復興のラストイベが今回の第四次イシュガルド復興である。

僕はどうしても欲しいアイテムがあった。

ゴリラマウントである。

f:id:Shachiku:20210124144743j:plain

ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』ならコンボイが好き。

SLAM DUNK』なら赤木が好き。

perfumeならあーちゃんが好き。

それぐらいゴリラが好きな僕なので、ゴリラマウントが欲しくなるのは必然。

しかも、お姫様抱っこ(ゴリラバージョン)で運んでくれる。

滅茶苦茶欲しい!!!!!

ただ、このゴリラマウント、復興券を8400枚集めいないと交換出来ない。

復興券の上限が1万なのでほぼ上限まで集めないといけないのは結構大変である。ネットで調べると最速でも9時間ぐらいかかるらしい。

このイベ、ギャザラーやクラフターのレベル上げにも最適。しかし、同時にレベルが高いクラスで挑戦するとそれに応じた高レートのアイテムをゲットでき、迅速にイシュガルドを復興できる。

「レベル上げ」と「効率」を天秤にかけなければならないという訳だ。

僕は今年になってギャザラークラフターを始めた所なので経験値を捨てるのはあまりにも勿体ない。という訳で採掘師と彫金師のレベル上げもしつつイシュガルド復興を頑張った。その軌跡を書いていく。

ちなみに蒼天街振興券の効率的なゲットの仕方教えます!!!!みたいな攻略サイトでは一切ないのでそういうのを期待している人はすまない、帰ってくれ。

 

FF14デュアルディスプレイ

この「ディアデム諸島」での採掘作業。まさに「虚無」

なにかイベントが発生する訳でもなく、ぐるぐる島を周って採掘するだけ。

脳死周回という奴である。英雄の偉業と刑務作業は紙一重である。

f:id:Shachiku:20210124144917j:plain

↑このイシュガルド復興、FF14ってこんなに人おったの!?っていうぐらい人がいる。処理落ちが凄い。

 

さすがにipadで映画見ながらのFF14、所謂「ながら」で遊んでいたけれど、ipadはやっぱり映画を見るには画面が小さい。

考えた結果、デュアルディスプレイ環境にする事に決めた。幸い前に使っていた三菱ディスプレイのRDT234WLMを捨ててなかったのでアームを用意するだけで簡単デュアルモニター(デュアルディスプレイとどっちが正しい読み方なのだろう)環境の出来上がり。

www.shachikudayo.com

 

f:id:Shachiku:20210124145400j:image

デュアルディスプレイ環境。使ってみてわかったけど、最高!!の一言。

 

FF14の画面を二画面にするのではなく、1つは映画やネットサーフィン用である。

FF14はどうしても時間を縛られるので並行して他の事が出来るのは強い。FF14を遊ぶにあたって必要なモノランキングを作ったら上位にサブディスプレイが入りそう。

 

基本的にFF14画面ともう一つ画面を見る割合は8対2から7対3ぐらいなので、字幕ではなく吹き替え作品を中心に、面白過ぎない作品を選ぶのがミノ(ドキュメンタリー番組とか良さそうだけど、意外と吹き替えが少ない)

ここからFF14しながら鑑賞して面白かった作品を紹介。

映画 賭ケグルイ

映画 賭ケグルイ

  • 発売日: 2019/10/16
  • メディア: Prime Video
 

  実写『賭ケグルイ』正直舐めてたけど、滅茶苦茶面白かった。浜辺美波作品の中でトップだと思う。映画は後半少し泣いた。ドラマは一話25分程度で短いのもFF14と相性が良い。映画第二弾も決定したみたいで楽しみ。(ネトフリならドラマも無料で見れる)

 

密着! ネコの一週間 (吹替版)

Amazon.co.jp: 密着! ネコの一週間 (吹替版)を観る | Prime Video

50分程度で終わるし、何回見ても楽しめる。

 

他にも「日本の笑いは低レベルデース」という思想を持ってないならTverお笑い番組がオススメ。『水曜日のダウンタウン』『相席食堂』『あちこちオードリー』『有吉の壁』などは鉄板だけど面白いと思う。あと、最近話題のキングコング西野が「これからは耳の時代」と言ってたようにradikoでラジオ番組も良い。逆にプレミアムになってないとyoutubeの場合、「ながら」しながらいちいち広告スキップするのは面倒なのでオススメ出来ない。

 

いきなりなんでこんなオススメコーナーが始まったかと言うと実写『賭ケグルイ』が予想外に面白かったので紹介したかったからです。あなたのFF14のお供、「ながら」でオススメコンテンツを教えくれると喜びます。

 

ゴリラゲット!!!!!

f:id:Shachiku:20210124144841j:plain

という訳で、周回して腐るほどアイテムを作成してようやく復興券8400枚を手に入れて、無事交換。

うおおおおお夢にまで見たお姫様抱っこ(ゴリラバージョン)!!!!

 

やり遂げた感あったが、ここで問題も発生した。

採掘師と彫金師のレベル上げや装備更新を高速で行うため、イベントやギルドリーブをクリアするためのアイテムを作るのではなくマーケットで購入することにしたため、急速に金が減っていき130万あったお金は20万にまで減ってしまった。あと、アイテム欄の圧迫がやばい。

次回のブログはおそらく金策の内容になると思います……