社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

2018年新作映画ベスト10

新しい年を迎えるためにも今年観た映画はやはり今年中に整理しておきたいと言う事で2018年新作映画ベスト10をツイートを振り返りながらサクっとやっていきます。雑な記事になりそうですが、よろしく。

 

 

10位ヴァレリアン 千の惑星の救世主

 

 

美男美女が画面に映れば細けー事はどうでもいいんだよ!とベッソン監督が殴ってくる映画。

 正直一番盛り上がったのはその美男美女が出てこない冒頭のシーンだったけどそれはそれとして大変良かったですね。でも後半の話の縮小の仕方でガッカリ感も凄かったのはまぁ事実。このコンビ大好きなので続編頼みます監督!

 

 

9位『プーと大人になった僕

 

 

 

社畜による社畜のための映画だよね。

 仕事で疲れていた僕にはこの映画が薬のように効いたし、最後の話の落とし所も最高でしたね。まだ観ていない社畜は全員観て!

 

8位ザ・プレデター

 

懐かしい我らがB級映画の残り火のような映画で今の時代には色々間に合ってない感あるけどそれ含めて愛おしい映画。好物。

 

 

7位ドラゴンボール超 ブロリー

 

 

大迫力で殴り合っているだけで面白い。

ドラゴンボール映画で一番面白かったと思う。テレビで観るより映画館のおっきいスクリーンで観た方が絶対にいいからまだ観てない人は

はやくしろっ!!!! 間に合わなくなってもしらんぞーーーっ!!!!

 

6位ジュラシック・ワールド/炎の王国

 

 

世間の評判で賛否両論分かれた作品だったけど僕は大好き!

終わり方が今年の映画でトップクラスに好きで、続編もゾクゾクするほど楽しみ。

 

 

5位『ANEMONE/交響詩エウレカセブン ハイエボリューション』

 

 

エウレカ映画はこういうのを待ってたんだよ!

しかも、コレを観た後に前作のハイレボ1を観るとさらに色々楽しめるようになるので無敵の作品。完結編も楽しみだわ。

 

 

4位『来る』

 

気持ちの悪い人間関係書かせたら中島哲也監督は無敵では!?

最後、もう少し面白く出来たやろ!っ思いもあるけどそれでも好き。

 

 

3位『カメラを止めるな』

 

映画館があんなに笑い声で包まれなのを僕は他に知らない

冒頭の30分ぐらいまじで前の席に座っている人の残り少ない髪の毛観てる方が面白いんじゃねーかと思ったし、実際我慢出来ずに退席してた人もいたけど、信じて観て良かった。滅茶苦茶ネタバレ含めて語りたかったけどツイッターだと出来る訳もなく辛かった

 

 

2位ペンギン・ハイウェイ

 

 

感想でおっぱい言い過ぎてちょっと怒られた奴。その節はごめんなさい。

原作小説から好きだったんだけど、完璧な映画化でしたね。

僕は影響されてモレスキンのノート買っちゃた(結局その後ipad買ったのでほぼ使ってない)

 

 

1位『映画 HUGっと!プリキュアふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

 

 

今年の一番はプリキュアでした。

観た直後も感動ていたんですが、こう寝る前とか食事中とか上司に怒られてる時とかプリキュア思い出してさらに感動できたので僕の心に凄い爪痕残してる作品だなぁと。

 

改めベスト10です。

1位『映画 HUGっと!プリキュアふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

2位『ペンギン・ハイウェイ

3位『カメラを止めるな』

4位『来る』

5位『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』

6位『ジュラシック・ワールド/炎の王国

7位『ドラゴンボール超 ブロリー

8位『ザ・プレデター

9位『プーと大人になった僕

10位『ヴァレリアン 千の惑星の救世主

 

まとめ

私がツイッターアカウント作ったのは2015年なんですが、本格的に映画の感想をツイートし始めたのって2018年からなんですよね。それまでも映画はよく観ていましたが、映画を観終わると取りあえず有名ツイッタラーさんの感想ツイートみて自分の感情の整理をしていたのですが、それって本当に自分の感情というか感想なのかなと疑問に思うようになって。せめて作品の感想ぐらい自分の素直な気持ちを抱きたいなと思うようになりました。自分の言葉で文字で感想を書くのは恥ずかしいし、たまに失敗したなぁとか観た直後は興奮したけど1夜おくとそんなだったなぁとか色々ありましたが、それら全てが自分にとって大切なモノだと感じます。

2019年もよろしくお願いします。