社会の独房から

映画やゲーム、小話など。

『スパロボDD』1周年の軌跡と感想。このゲームは何が変わり、何が変わらなかったのか

2019年8月21日にバンダイナムコエンターテインメントより配信されたiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦DD』はめでたく1周年を迎えました。

最近のソシャゲは半年ぐらいでサービス終了するのも多く、まさか『スパロボDD』が1周年を迎える事が出来るなんて(感涙)(驚愕)

 

私自身もこのゲームをやめようと思った事は数え切れないほどありましたが、何だかんだで1年間遊ばせてもらっています。

スパロボDD』がこの1年間で何が変わり、何が変わらなかったか。

その軌跡を描いていこうと思う。

f:id:Shachiku:20200823153558j:image

 

コピペイベント

スパロボDD』を語る上で避けては通れないのは月に2回ほど更新があるイベント。通称「コピペイベント」だろう。

サービス開始の時にも書いたのだが、このイベントは「シナリオ」が存在しない。

 


 様々な敵と戦うが、なぜ戦っているのか。

分からない。

どういう経緯で戦っているのか。

分からない。

報酬欲しさに70周ほど周回するだけだ。

シナリオのないFGOのイベントのようなものだ。

虚無なまま周回していると、何が面白いんだろうとフと思ってしまう。

また、高難易度が本当に高難易度で普通にクリアできない時がある。

 

一応、新しいガチャとセットでイベントが来るため、ピックアップされたユニットはある。プレイヤーは脳内でシナリオを組み立てるしかない。

例えば、『コードギアス』と『グレンダイザー』がピックアップされたイベントならば

敵が強くなってきている状況の中、ルルーシュから新機体を提案されたデューク・フリードだったが、デュークはその提案を断り、グレンダイザーで特訓する道を選ぶ。

そして敵からの猛攻を受け、絶体絶命の中、ルルーシュの助けもあり遂に新しい必殺技を会得したデューク。それを見てルルーシュも感心する。

 

といったストーリーを脳内で組み立てるしかない。子供の頃、貧乏だったので友達のように新しいスパロボを買ってもらえず、脳内でスパロボを作った頃を思い出して懐かしくなってしまう。

f:id:Shachiku:20200823134239j:plain

確かに、自動周回チケットシステムが追加されたので、以前に比べるとかなり楽になったのは真実。

寝ている間にスマホには頑張ってもらう方法があるが、問題もある。

f:id:Shachiku:20200823152856j:image

↑親の顔よりみたスパロボDDの画面である。

 

イベントではユニットパーツを強化する素材がドロップするのだが、倉庫が満杯になると自動周回が強制終了するという意味が分からないシステムになっており、起床してスマホを見るとたった2周しかしてない事などがある。

そもそも強化素材をユニットパーツと同じ倉庫に入れるシステムもどうにかして欲しい。普段から凄く圧迫している。

 

f:id:Shachiku:20200823153330j:plain

f:id:Shachiku:20200823153340j:plain
パイロットと機体が夢の組み合わせをするクロパイは本当に良いと思う、出来ればもう少し頻度が増えてくれたら完璧だ。

 

強化

育成面ではかなり楽になった。

今まで一回一回ポチポチして強化しないとダメだった要素が、最初にユニットパーツの強化、そしてつい先日パイロット養成のスキル強化が一括でレベルアップできるようになった(最初から導入して欲しかった) どちらももう以前には戻れない便利さではある(普通のソシャゲなら最初からあるという事には顔を背けつつ)

ただ、スパロボお馴染みの精神を覚える精神本は未だに入手が限られているし、必殺技を放てる回数などを増やす、特性の元もまだまだ入手できないので1人のキャラクターを育てきるのは他のソシャゲに比べてカロリーは高いままだ。

f:id:Shachiku:20200823153040p:image

↑育成がエンドコンテンツである。ガチャが追加される度にオーブも追加されるので終わりはない。

 

必殺技スロットの追加

スパロボっぽいけどスパロボではなかった『スパロボDD』がスパロボらしくなった最大の追加要素が必殺技スロットの追加だろう。

今まで、1機体に1個の必殺技しか使えないという狂気の仕様が改善された。

最大3つまで必殺技を装備でき、必殺技を放てるようになったのでより戦略的なゲームになったと思う。

このソシャゲは機体ガチャではなく、機体は配布され必殺技をガチャで当てる仕様になっている。

新しい必殺技はドンドン追加されていくのに、装備できる技が1つだけだと、よほどインフレしないとガチャを引かなくなるのでこの改善は当たり前のような気もするが、この改善が来てから戦闘が以前より楽しくなったのは純粋に良かった。

 

これからのスパロボDD

1周年のタイミングでアビリティチップという新システムが導入された。

これはガチャで手に入る最高レアのSSRを砕くことにより、手に入る新しい強化システム。機体に装備させることにより(剥すのには課金石がいる)攻撃力が上がったり、敵にデバフを与えるようになったり、様々な効果を得る事が出来る。

f:id:Shachiku:20200823153124p:image

ただハッキリ言いたいのが、このソシャゲで余剰のSSRなんてほぼないんよ。

 

そもそも課金石はあまり配布しないからガチャ引く機会は多くないし、ガチャチケット貰えてもSSR引ける確率なんて限りなく低い。

限界突破や特性を上げるためにもガチャで被っても使い道がある。

また、先ほどでも書いたが必殺技スロットが増えた事により、今まで使い道がなかったSSRにも使える道は大幅に増えた。

それに加えて、最近はイベントで特定の必殺技を装備した機体を連れていくとボーナスでアイテムが貰える可能性が出てきて、今まで使っていなかった必殺技にも輝く可能性が生まれた。

どうやってアビリティチップにSSRをまわす?

せめてイベント周回すると貰える凡庸SSR(誰にでも装備できるやつ)も変換出来たり、SRがSSRに進化出来たりしたら話は変わってくるだろうが、残念ながら違う。

 

しかもこのアビリティチップは最大で3つまで効果が付くが、どの効果が付くのかはランダムである。モンハンでいう「護石」のようなモノだが、モンハンはピッケルと時間さえあれば永遠にゲットできるが、『スパロボDD』では貴重なSSRと交換である。

この恐ろしさが分かっていただけるだろうか。

 

また、効果も被る可能性があり、被った場合は重複するのではなく、レベルの低い方の効果が消える、無駄になるのだ。

効果を被らせないとか出来そうなモノなのにやらない。怖い。

f:id:Shachiku:20200823153148p:image

↑支援タイプという人もチップに変換出来るので殆ど人体錬成である。

 

こんなタイミングでアビリティチップは運営の方向性が分からなくなる。

まじでガチャ被り恩恵も終わった廃課金向けである。

これでこれからのイベントや制圧戦の難易度があがる可能性があると思うと震える。

 

そしてプレイヤー同士のランキングシステムの導入も発表された。

滅茶苦茶恐ろしい。

まだ、詳細は分からないが、恐ろしいのだけは分かる。運営を信用している。

新規プレイヤー獲得を諦めて、現在のプレイヤーから金を搾る方向になったのだなとまじまじと感じてしまう。私は課金はしない事に決めました。

 

最後に

スパロボDD』は2周年を無事に迎える事は出来るのだろうか。

それは分からないが取り合えずメインストーリーは完結まではいって欲しい。このソシャゲの良さはメインストーリーとクロパイ(作品の垣根を超えて機体とパイロットの夢の組み合わせする奴)が主なのだ。

 

課金はしなくなると思うが、毎日周回はすると思うので、フレンドは常に募集中です。

 

最後に一言。

 新作の家庭用スパロボはいつ出るんだ!?

 

スーパーロボット大戦T -Switch

スーパーロボット大戦T -Switch

  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: Video Game